Google Chromeのブックマークバーの行間が勝手に広がっている時の対策

ある日、突然Google Chromeのブックマークバーや右クリックメニューに違和感を覚える。
よく見ると行間が広がっているではありませんか。

そういえば最近更新があったな……あの時かと思いつつ元に戻す方法を探していたところ、どうもWindows8などタッチパネルの媒体でクリックがしやすいように行間を広げているみたいです。

なるほどな、とは思うのですが一律で変更しなくてもいいのにね。
検索を掛けるとあちらこちらで困っている人がいるようですね。ブラウザの設定から変更ができないというのが不便です、これさえあればそこまで不満も出ないと思うのですが。

プロパティを開く

早速元に戻しましょう。まずはChromeのプロパティを開きます。

デスクトップなどにショートカットを作っている人はアイコンの上で右クリック。
ショートカットのない人は「スタートメニュー」から「すべてのプログラム」で「Google Chrome」を探し、赤緑黄色のChromeアイコンの上で右クリック。

開いたウィンドウの一番下に「プロパティ」というのがありますのでそちらをクリックします。
するとこのようなウィンドウが新しく開くと思います。

Chrome-1

この画面が「Chrome.exeのプロパティ」として表示されている人もいると思いますが同じ内容です。
もしも同じ画面が開かないという方がおられましたらウィンドウ内の上に並ぶ6個のタブから「ショートカット」を選択しているかどうかを確認してみて下さい。

リンク先の記述に書き加える

プロパティ内の「リンク先」という部分の記述を変更します。
元の記述は以下のようになっています。○○部分は各自のユーザ名です。

C:\Users\○○\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe

インストール先を変更している場合は上記と違う記述になっていると思いますが、今回はこの中身を変更するわけではないため無視して下さい。むしろこの中身を変更すると起動ファイルに辿りつけなくなりますのでご注意下さい。

ここの文末に「 --disable-new-menu-style」を書き加えます。文頭に半角のスペースが入っていますのでご注意下さい。

注意!!
この記事内の「 --disable-new-menu-style」をコピペして使用してはいけません!
なぜかというとWORDPRESSでは「-」を2連続で使用すると1つしか表示されないというおせっかいな機能が付いているため、記事内の該当部分は実際はこう書かれています。
Chrome-3
ですのでコピペして使うとおそらく反映されません。

書き加えると次のようになります。

C:\Users\○○\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe --disable-new-menu-style

Chrome-2

書き加えたら「適用」を押してから「OK」を押してプロパティを閉じ、Chromeを再起動すれば直っていると思います。

いつも起動するショートカットに変更を適用する

この変更の注意点は、プロパティを書き加えたショートカットから起動しないと設定が反映されないということです。ブラウザの起動は常に決まったショートカットから行なっている人がほとんどだとは思いますが、複数ある場合は全てに上記の記述を書き加えましょう。

以上です。

2013年7月13日 追記

PCを立ち上げたらまたまたブックマークの行間が広がっていました。絶望的です。
アップデートの際に設定が上書きされたのかな?
と思い確認してみましたが「 --disable-new-menu-style」は記入済み。
どうもこの記述が反映されないように対策されたという感じです。

2013年7月26日 追記

また修正が加わり行間が元に戻ったようです。
ユーザの声に負けたんだろうか。


コメント

 DISQUSコメントシステムとは?
DISQUSコメントシステムFacebook Twitter Google などのアカウントを使用してコメントを残すことができます。
また、それらを使いたくない場合でも メールアドレスのみ でコメントが可能で、その際のアドレスはもちろん非公開です。
YouTubeTweet などはURLを貼ると自動で埋め込み表示されますし、画像をアップすることもできます。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

New Post



Random


CLOSE