【MH4】蒼火竜砲・烈日のためのスキルを考える

蒼火竜砲【烈日】

唐突ですがニンテンドー3DSのモンスターハンター4のお話です。

今作も何かとヘビィが強いようで、特にグラビモスの「グラビドギガロア」や希少ティガレックスの「衝重砲【怒頭】」、ダラ・アマデュラの「一天四海を捉うラゼン」あたりが強力で人気なようです。

一方、P3で猛威をふるったW属性速射以降めっきり影をひそめつつあるライトボウガン。
私はこのライトボウガンが好きで、ヘビィも一通り作成したのですが担いで行くのはライトばかり。

P3時代に前述のW属性速射ライトで初ガンナーとしてボウガンデビューしたため、速射しないと撃った気にならないのが原因かもしれませんね。ヘビィボウガンのしゃがみとはまた一味違う爽快感があります。

そんな中、今作MH4でおすすめしたいライトボウガンの1つがこの蒼火竜砲【烈日】です。
クロスボウガンから派生する武器で、

クロスボウガン改グレネードボウガン火竜砲業火竜砲鳳仙火竜砲蒼火竜砲【炎天】

と長い強化を経て、最終強化の二択で繚乱の対弩を捨てることで完成します。
途中の一発生産が不可能なのでクロスボウガン改を武器屋で購入し最終強化するまでに必要な素材は、

ドラグライト鉱石×6、マカライト鉱石×6、カブレライト鉱石×5、ユニオン鉱石×3
大地の結晶×10、獄炎石×4、ドスイーオスの皮×3、岩竜の甲殻×4、鎧竜の延髄×3
火竜の鱗×5、火竜の甲殻×8、爆炎袋×3、火竜の逆鱗×1
火竜の堅殻×5、火竜の翼×3、火竜の紅玉×1
蒼火竜の上鱗×5、蒼火竜の堅殻×9、蒼火竜の翼×3、古龍の血×1

強化に必要な合計金額 145,850z

となんやかんや必要です。しかし苦労に見合うだけの性能があります。
これさえあれば大体のクエストに対応できてしまうほどです。

性能

蒼火竜砲【烈日】
286
+18
普通

なし
火炎弾 (3)/小+1
Lv2通常弾(3)/小+3
Lv1徹甲榴弾(3)/中+1
通常 5/6/8 回復 2/- 6 2
貫通 4/4/4 3/1 2
散弾 3/4/4 麻痺 -/- 1
徹甲 2/2/2 睡眠 -/-
拡散 1/1/1 減気 -/- 2
竜撃 爆破 2 会心0% ○--
※リミッター解除 ※パワーバレル ※スキルで追加できる弾


基本的な性能は一歩手前の【炎天】とほぼ同じです。
攻撃力が260から286(ロングバレルは+16から+18)になり、火炎弾の装填数が5から6になるだけです。

リロード速度・普通
反動・中
ブレ・なし

ライトボウガンの特徴である速射には火炎弾・Lv2通常弾・Lv1徹甲榴弾が対応しています。
いずれの弾も強力で、速射の際に発生する隙も少なく優秀です。

速射メインで運用していると撃ち切る前に大抵のクエストは終わるので貫通弾を撃つことはまず無いのですが、装備にアーティアを組み込むと勝手に反動軽減がついてくる場合が多く貫通弾も無反動で撃っていくことが可能です。

しかし火炎弾と通常弾と徹甲榴弾の全てを同時に活かすスキルはまず付けられません。

中途半端に両立するよりも弾を絞って完全特化した方がいい、というわけで火炎弾速射用装備と通常弾速射用装備の2つを用意することにしました。

悲しみと浪漫の徹甲榴弾

徹甲榴弾について。

HIT後に時間差をおいて爆発するこの弾は使う側にとっては大変気持ち良く、部位破壊できるわ気絶取れるわで爽快感に溢れています。またこれらの効果によりPTに大きく貢献している気持ちにもなります。

しかし実際はどうかというと仲間の剣士をふっ飛ばして邪魔していることも多いわけです。

部位破壊や気絶を狙うということは頭を狙って発射する事が多いのですが、大剣やハンマーや笛使いも同様に頭を狙ってくるわけです。ふと頭を見ると誰もいないので「今だ!」とばかりに撃ちこむと吸い込まれるように頭に仲間が集まってきてドカーンなんてことも割と良くあるわけです。

「PTで徹甲榴弾を撃つ時点で地雷」という風潮すらありますが、やはりPTの構成などを見ながら使いどころを決めて撃てば強力であることには間違いありません。私の場合、

・全員ガンナーなら遠慮は無用、全弾調合分まで撃ち尽くす
・ハンマ、大剣、笛がいたら頭は譲りダウン時に誰も攻撃していないところを狙う
・頭が高い位置にあるアジャラやふくらんだザボアギルなどは積極的に狙う
・クエスト開始時などPTが揃う前、同一マップに剣士がいない場合
・もし爆風に巻き込んでしまったらとにかくひたすら謝る

などなど、とにかく邪魔にならないように細心の注意を払います。
効率重視や一分一秒を争うような狩りでも無い限り序盤は徹甲榴弾での気絶を狙っています。

火炎弾速射装備

■男/ガンナー■ — 頑シミュMH4 ベータ3 —
防御力 [161→363]/空きスロ [0]/武器スロ[1]
頭装備:ゴールドルナヘルム [3]
胴装備:アーティアSレジスト [2]
腕装備:アーティアSガード [2]
腰装備:クロムメタルコート [胴系統倍化]
脚装備:K・ロブスタレギンス [1]
お守り:龍の護石(ガード強化+4,火属性攻撃+11) [2]
装飾品:火炎珠【2】(胴)、火炎珠【2】、速射珠【1】、跳躍珠【1】×6
耐性値:火[6] 水[-3] 雷[-14] 氷[10] 龍[12] 計[11]

回避距離UP
火属性攻撃強化+3
連発数+1
反動軽減+1
——————————-

火炎弾速射装備

耐性と見た目の趣味で腰はクロムメタルにしています。
お守りのガード強化+4,火属性攻撃+11スロ2は銀の匙サブクエマラソンでゲットしました。

足からちょっと海の匂いが漂うのですが、頭ゴルルナから上半身アーティア・クロムメタルの流れは中世の騎士のようで気に入っています。ちなみにフレにはダサいと一蹴されましたが、ゴルルナヘルムのおかげで防御力が高いのも良いところです。

火が弱点のモンスターにはこれで乗り込んでいます。

通常弾速射装備

■男/ガンナー■ — 頑シミュMH4 ベータ3 —
防御力 [147→321]/空きスロ [0]/武器スロ[1]
頭装備:セルタスSキャップ [3]
胴装備:アーティアSレジスト [2]
腕装備:ゾディアスガード [胴系統倍化]
腰装備:クシャナアドミ [3]
脚装備:修羅【御足】 [2]
お守り:龍の護石(底力+6,砲術+10) [3]
装飾品:強弾珠【1】×2(胴)、装填珠【3】、強弾珠【1】×2、速射珠【3】、強弾珠【3】、砲術珠【1】
耐性値:火[2] 水[11] 雷[-2] 氷[8] 龍[4] 計[23]

装填数UP
連発数+1
通常弾・連射矢UP
砲術王
——————————-

通常弾速射装備

通常弾メインで強化し、徹甲榴弾も砲術スキルを付けて地味に底上げしています。

ここから砲術マスターや舞踏家(回避距離+フルチャージ)を付ける組み合わせもあるのですが、それにはゾディアス頭の呪いがかかっているため意図的に避けています。

では仮面ライダー(セルタス頭)の呪いはいいのか? と言われるとこれは個人的にむしろ好きです。

メインで着ているのはこちらの装備です。

序盤は装填数を上げた徹甲榴弾を頭に撃ちこんで気絶と部位破壊を狙い、Lv2通常弾で足を集中的に狙って転ばせたり部位破壊をしたり。機動力を活かして罠を張ったり逃げ遅れた人のために粉塵を飲んだりと充実したライトボウガン生活を過ごすことができます。基本的にガンナー装備には回避距離を付けることにしているのですがゾディアス頭の見た目をどうしても受け入れることが出来ません。

コメント

 DISQUSコメントシステムとは?
DISQUSコメントシステムFacebook Twitter Google などのアカウントを使用してコメントを残すことができます。
また、それらを使いたくない場合でも メールアドレスのみ でコメントが可能で、その際のアドレスはもちろん非公開です。
YouTubeTweet などはURLを貼ると自動で埋め込み表示されますし、画像をアップすることもできます。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

New Post



Random


CLOSE