第96回全国高校野球選手権大会 | 甲子園出場高校一覧

クリックで代表校が表示されます
…夏初出場 …春 or 夏で過去優勝経験有り
北海道地方
北北海道武修館春夏通じて初出場
南北海道東海大四21年ぶり5回目
東北地方
青森八戸学院光星2年ぶり7回目
秋田角館春夏通じて初出場
岩手盛岡大付2年ぶり8回目
山形山形中央4年ぶり2回目
宮城利府夏は初出場
福島聖光学院8年連続11回目
関東地方
群馬健大高崎3年ぶり2回目
栃木作新学院4年連続10回目
茨城藤代3年ぶり3回目
埼玉春日部共栄9年ぶり5回目
西東京日大鶴ケ丘6年ぶり3回目
東東京二松学舎大付夏は初出場
千葉東海大望洋夏は初出場
神奈川東海大相模4年ぶり9回目
中部地方
石川星稜2年連続17回目
富山富山商業10年ぶり16回目
新潟日本文理2年連続8回目
福井敦賀気比5年ぶり6回目
長野佐久長聖2年ぶり6回目
岐阜大垣日大2年連続3回目
山梨東海大甲府2年ぶり12回目
愛知東邦6年ぶり16回目
静岡静岡3年ぶり23回目
近畿地方
京都龍谷大平安2年ぶり33回目
兵庫神戸国際大付夏は初出場
滋賀近江6年ぶり11回目
大阪大阪桐蔭3年連続8回目
三重三重2年連続12回目
奈良智弁学園3年ぶり17回目
和歌山市和歌山10年ぶり4回目
中国地方
島根開星3年ぶり9回目
鳥取八頭4年ぶり8回目
山口岩国7年ぶり5回目
広島広陵4年ぶり21回目
岡山関西3年ぶり9回目
四国地方
愛媛小松春夏通じて初出場
香川坂出商20年ぶり8回目
高知明徳義塾5年連続16回目
徳島鳴門3年連続9回目
九州地方
福岡九州国際大付3年ぶり5回目
佐賀佐賀北2年ぶり4回目
長崎海星3年ぶり17回目
大分大分初夏通じて初出場
熊本城北6年ぶり4回目
宮崎日南学園3年ぶり7回目
鹿児島鹿屋中央春夏通じて初出場
沖縄地方
沖縄沖縄尚学2年連続7回目


注目選手を擁する有力校が次々に予選敗退している2014年夏の高校野球。
7月31日に愛知県代表が決定し、全出場校が出揃いました。

高橋光成を擁する昨年夏の覇者・前橋育英。安楽智大の怪我が響いた愛媛済美。
和歌山の甲子園常連校・智弁和歌山などが相次いで地方予選で姿を消しています。

一方、激戦区大阪で履正社・PL学園を破って甲子園に駒を進めた大阪桐蔭。
2014春の優勝校である京都の龍谷大平安や高知の明徳義塾などお馴染みの強豪校も顔を揃えています。

NYY・田中将大選手の靭帯部分断裂が話題になった直後ということもあり、例年に増して連投による投手の酷使を心配する声もあります。延長再試合にできるだけならないようにタイブレークなども検討されつつあるようですね。

球児達の選手生命を無理矢理削るようなことをしてはいけない。
それが監督や高野連など大人の都合ならなおさらあっちゃいけないですよ。
日程延長、球場分散などが不可能であるならばできる限りの負担軽減が行われればいいですね。

今年も楽しみです。

NHK甲子園2014|第96回 全国高校野球選手権大会

コメント

 DISQUSコメントシステムとは?
DISQUSコメントシステムFacebook Twitter Google などのアカウントを使用してコメントを残すことができます。
また、それらを使いたくない場合でも メールアドレスのみ でコメントが可能で、その際のアドレスはもちろん非公開です。
YouTubeTweet などはURLを貼ると自動で埋め込み表示されますし、画像をアップすることもできます。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

New Post



Random


CLOSE