ClamAVアップデート時のエラー

ClamAVをアップデートすると毎回起こるエラー。
毎回忘れるのでメモ。

/var/lib/clamav
このフォルダの所有者が「clam」に変わってしまうのが原因なので「clamav」に戻してやります。

まず移動。root権限で操作しています。

cd /var/lib

確認。clamav の所有者が clam になっているはず。

ls -la

戻してあげる。

chown clamav:clamav -R clamav

freshclamを実行。

freshclam

無事に成功したらOK。



logwatchで下記のエラーが出ていたら「clamが停止しているのでソケットが見つからない」という事なので、

WARNING: Clamd was NOT notified: Can’t connect to clamd through /var/run/clamav/clamd.sock: Connection refused

起動してあげる。

/sbin/service clamd start
Starting Clam AntiVirus Daemon: [ OK ]

多分、これでOK。


コメント

 DISQUSコメントシステムとは?
DISQUSコメントシステムFacebook Twitter Google などのアカウントを使用してコメントを残すことができます。
また、それらを使いたくない場合でも メールアドレスのみ でコメントが可能で、その際のアドレスはもちろん非公開です。
YouTubeTweet などはURLを貼ると自動で埋め込み表示されますし、画像をアップすることもできます。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

New Post



Random


CLOSE