スマホに対応するため「Media Queries」と「viewport」を使用する

WPtouch」から卒業し、サイトをレスポンシブ対応をしてみたので記録に残しておきます。
メディアクエリを使用し、PCのデザインを元に変更を加えていきました。
初挑戦する方の人柱となれれば幸いです。

スタイルシートはメディアクエリ用のものを新しく1枚作り、その中で3つのブレークポイントを作成しました。

続きを読む

【Fallout3】Mod OrganizerでFallout3に見た目変更系のMODを入れる

下準備がまだの方はひとまずこちらの記事からどうぞ。
なおMODは自己責任でお入れ下さい。何か起きても責任は取れません。

今回は Mod Organizer(以下MO) を使って Fallout3 でよく使われている見た目変更のMODを入れていきます。
MOでMODを入れる基本的な操作は、

1. 入れたいMODをNEXUSの DOWNLOAD WITH MANAGER ボタンから直接MOへDLする
2. MOでダブルクリックしてインストールする
3. 優先順位で並べ替える

基本はこれだけです。
この他に何があるかと言うと、

MOに直接落とせないファイルは普通にDLしてから取り込む
インストール時に選択項目のあるMODがある
オプションを追加できるMODがある

このあたりでしょうか。

まずは導入直後の各部分の説明から。
GOTY版で、公式・非公式パッチを当ててあります

続きを読む


【Fallout3】日本語化からModOrganizerでのMOD導入の下準備まで

2015年のSteamサマーセールでは FallOut3 GOTY を買いました。
冒険を始める前に環境を整えようとして数日掛かかるというのはPCゲーでは実にありがちです。

このあたりまでをとりあえず忘れないように記録しておきます。
環境は Windows7 64bit です。

MODの導入には様々なツールがありますが、今回使用したMOがイチオシです。スカイリム用に開発されたものですが、FO3でも同様に使うことができます。特徴などは後で説明するとして、MOがあればBOSS(MOD適用順の並び替えを行ってくれるツール)も必要ありませんし、「ArchiveInvalidation Invalidated」も簡単に済みます。

続きを読む


【Borderlands2】連休中のバンカーマラソン

steamのスプリングセールで1,000円弱で買えたBorderlands2のGOTY版
これを未だに楽しんでいます。

発売からすでに3年以上経っており、GOTY(Game of the Year)版が出てからも1年以上経過しているんですね。次作となる「Borderlands: The Pre-Sequel 」も2014年秋にリリース済み。にも関わらず「Borderlands2」ではまだゲーム内イベントのようなものが行われていたりします。

気がついたのは4月の下旬頃、何気なくCOOPをしていたら妙にレジェンダリのドロップが多い日があり「運の良い日もあるもんだな」と思っていました。しかしこのゲームはメンテナンスを挟まなくてもドロップ率などを変更できる仕様になっているという話を聞いたことがあったので、某所に情報収集に向かいました。すると案の定、「PS4版」発売記念ということで現在レジェンダリのドロップ率が上がっていると公式サイトで発表されているとのこと。

これは行くしかない。

続きを読む


CSS で div の場合でも文字数と背景の幅を揃える

ものすごく基本的なことだったのですが、今更知ったので忘れないうちにメモっておきます。

これまで文字数の長さに背景やボーダーの長さを合わせるには「span」を使うしかないと思っていました。でも「span」では上下の margin が効かないんですよね。

続きを読む

WordPressでサイズの違うアイキャッチ画像をPC用とスマホ用で出し分ける

スマホ用にメディアクエリを設定してひと息ついた頃、PageSpeed Insightsを確認してみたら「モバイル」の速度がガタ落ちしていました。記憶では80点くらいあったのに、50点になっていました。

原因は画像。特にアイキャッチに使用している「722 × 234」ピクセルの元画像が大きすぎるようです。

続きを読む

New Post



Random


CLOSE