さようなら、そしてありがとうV2C

突然起きたお家騒動

2014年の2月頃、2ちゃんねるは騒然としていた。
詳細は割愛するが結果的に2ちゃんねるは分裂し「.net」側は収入が無いんじゃないかという風潮になった。

経緯を詳しく読んでいったわけではないのだが収益を改善するため、また、転載対策として「取得ログをDAT形式からJSON形式へと変更しますよ~」というお達しが出る。専ブラの作者・開発者は以降登録制となり、登録しないとJSONファイルが取得できないということのようだ。移行時期は何度か延期されつつ現在では2014年12月となっている。

※ 追記:2015年2月のアナウンスではJSONには代わらずDATで継続のようです。

12月のXデーまでに作者・開発者が利用者登録を行っていない専ブラはログが取得できなくなり「.net」の2ちゃんねるでは事実上使用不能となってしまう。

そして、とうとう12月が来てしまった。

専用ブラウザ

専ブラとは専用ブラウザの略で、2ちゃん形式の掲示板を見るのに特化した機能が多く付いているブラウザだ。2ちゃんを見る多くのユーザーが何らかの専ブラを使っているはずで、素のページで読み書きしている人はまずいない(と思う)。なにしろ見難いからだ。

専ブラにも種類がいくつかあり、どれを使うかはその人の好みといったところだ。Androidのスマホを使っている人は「2chMate」利用者が多いのではないだろうか。

表題の「V2C」はPCで使う専ブラで、スクリプトを入れて機能を拡張できるという特徴がある。

その「V2C」の作者・開発者である「n|aさん」が約一年前から書き込みを絶ち消息不明なのである。いつか現れるはずだと希望を持って待ちわびるも、本スレではもはや死亡説まで流れる始末。身辺の状況はわかるはずもないが、どうやら登録・更新は無いと諦めざるをえないようだ。

ありがとう「V2C」。本当に便利で愛用させて貰ってます。
ログが拾えなくなるその日まで使わせて貰います。

何に乗り換えたらいいんだろ……Xeno?


↓↓ 2015年2月追記 ↓↓

3月3日がXデー?

上記内容とは若干意味合いが異なることとなったが、Xデーは2015年3月3日とアナウンスされた。
この日からAPIが本格的に始動するようだ。

見解が分かれるが、3日以降もDATアクセス出来る限りは今までどおり専ブラは使えるはずだ。
APIを通したDAT取得と、これまで通りのDAT取得が並行する形になると予想されている。

しかし、DATへの直接のアクセスは<3日以降の近日中に廃止>とされている。
APIを稼働してみて問題無いようなら廃止するということなのだろう。
廃止となった瞬間に、いくつかの専ブラは2ch.netからDATを読み込めなくなる。

何が起きるのか?

仕様が変わると何が起きるのか、そもそも何が起きているのか知らない人も多いのではないだろうか。

これまでは、専ブラからDATを直接取得していた。
これからは、専ブラとDATの間に認証システムのようなものが挟まれる。

その認証システムを通すための仕組みとしてAPIが使われることになり、APIを使用するためには運営と契約を結ばなくてはならない。つまり契約を結ぶことができずAPIを使えない専ブラは2ch.netからDATを取得することができなくなり、書き込み内容を読み込むことができなくなる。

もちろんAPIを使用している専ブラであればこれまでどおり利用することができるし、FirefoxやIEなど通常のブラウザからは普通に見ることができる。ただし、ブラウザから見る人間が多いと負荷の問題で制限が掛かる可能性は高い、その状態を<人大杉>と呼ぶ。そもそも通常のブラウザからは非常に見辛い。

通常のブラウザから見ると、リロード時に書き込みを1から読み込み直すのでサーバの負荷が上がる。
それに伴いデータの転送量も増えるのでサーバの維持費も上がる。

その昔、これを解決するためDAT取得形式が採用された。DAT形式ならすでに読み込んだんだところから最新の書き込みまでの差分のみを取得できるので上記の2つの問題を軽減できる。そして、このDAT取得形式で読み込むために専ブラが開発された。

専ブラの開発者達は(素性を語ることはほとんど無いので詳しいことはわからないが)一般人の方も多いとされ、今回の契約に踏み込もうとする人はほとんどいないようだ。また、契約をしようにも規約に合わず断られるというケースも多発している。

各プラットフォームで最低1つでも専ブラが残ればいいのだが、ガラケーは対応する専ブラが無くなるのではと言われている。

――というわけで2015年3月3日以降の近日中、DATへのアクセス廃止と共にAPI非対応の専ブラからは2ch.netは読み込めなくなる。
「V2C」はそもそも覚悟を決めていたとはいえ、このような形で最後を迎えることになるとは思わなかった。

経緯や詳細をトップが告知しない強引なやり方に少なからず批判も出ており、移住を決意した人もいるしブラウザを乗り換える人もいるようだ。スマホ勢はほとんどの人間が現状の専ブラを使用できることもあり大きな影響は無さそう見える。懸念されるのはこれまで30近くある各サーバとそれぞれやりとりして拾ってきていたDATが、APIを必ず通すことでアクセスが一挙集中するのではないか、という点だ。

全てのアクセスをAPIサーバ1つでまかなえるとはとても思えない。
さすがに何個も用意して臨むとは思う。そのためのテスト期間がDATアクセス廃止までの時間だと思う。
APIサーバがアクセス過多なり攻撃されるなりして落ちたら全ての専ブラが使用不能に陥るわけで、もしもそうなったら、それが頻発するようなら、各板で非難轟々となるだろう。

また、経緯を知らない人間も3月3日以降のいつかに突然いつもの専ブラが使用不能になり、焦って調べて対応ブラウザを導入したらあちこちに広告が貼られている、というのでは少なからず不満を持つだろう。今日が2月23日なので、もう一週間後に期限は迫っている。説明を周知徹底した方が後々の不満解消につながると思うのだが。

どうもテストしてる間に半年くらい経ちそうな気がする。


コメント

 DISQUSコメントシステムとは?
DISQUSコメントシステムFacebook Twitter Google などのアカウントを使用してコメントを残すことができます。
また、それらを使いたくない場合でも メールアドレスのみ でコメントが可能で、その際のアドレスはもちろん非公開です。
YouTubeTweet などはURLを貼ると自動で埋め込み表示されますし、画像をアップすることもできます。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

New Post



Random


CLOSE