モンスターハンター:ワールドの実機プレイデモが凄かった

E3での発表からほんの1週間後、2017年6月20日に行われたモンスターハンター:ワールドの実機プレイデモ。
凄かったですね。これを見ると発売が半年後なのが辛いほど面白そうでした。
今すぐやりたい。

発表から気になっていた点がどうなったか?

E3における衝撃の発表の瞬間からネット上では様々な憶測や疑問が産まれていましたが、その中の幾つかはこの日公式側から回答がありました。

Q:ソフト購入以外に、プレイするために必要な課金はありますか?
A:オンラインプレイに必要なのはPS+への加入だけです。

月額課金の有無に返答しています。有りか無しかで言うと厳密には有る事になりますが、PS+はPS4でのオンラインプレイやセーブデータのクラウド管理に使用するため、PS4ユーザーにとってはほぼ必須です。ですので、モンハンワールドのために特別な課金は無いという認識で良いと思います。

また、公式にはオンライン必須とは書かれていないのでオフラインのみ遊ぶのであればPS+の加入も必要無いのではないかと思われます。

Q:PVで水中移動を行っていましたが、水中戦はありますか?
A:今回はありません。

探索やショートカットなどに水中を移動するようですが、戦闘そのものは無いようです。ワールドが売れて次回作が出る時には、きっと水中戦も実装されるのではないでしょうか。

Q:PVで見た森以外にもステージはありますか?
A:あります。

従来の作品と同じように、ゲームを進めていくとステージが解放されていくようです。PVで見たステージは「世界樹の森」と言うそうですが、真ん中にそびえ立つ巨木の頂上に昇っていったり、根っこの下の方にも空間があるそうです。ちなみに頂上にはリオレウスの巣がありました。

単純な広さは2.5倍ということですが、上下の空間も入れるともっと広くなっているのではないでしょうか。

これだけの作り込みをしているということは従来よりステージ数が増えているということは無い気がしますが「火山」「雪山」はおそらくあるでしょう。「沼地」「砂漠」「渓流」などがどうかというところでしょうか。「フルフルがいる」などの情報が出てくれば推測できるのですが、モンスターの数や種類についてはまだ秘密とのことなので予想もできません。

ただし、「従来に無い面白いステージも用意している」と言っていたので、看板モンスターや古龍、ラオシャンロン系の超大型モンスターなどとの戦闘に使う専用ステージはあるのではないかと思いました。

Q:ダメージの数値が表示されますか?
A:されます。

これは実際のプレイデモで表示されていました。仲間の数値は見えず、自分の出したダメージだけ見えるようです。また、表示を消すことも可能なようです。

Q:協力プレイはどのようになりますか?
A:従来通り集まって出発することもできるし、救援信号で途中参加することもできます。

これが今回からの新要素で、クエストの途中から仲間を呼ぶことができます。救援のサインを出すと、同じサーバ内のプレイヤーに通知が届き参加できるという仕組みだそうです。

マルチプレイは世界中の人間とできるということですが、フィルターを掛けて国内のみとか限定もできるようです。これまでの集会所は、パスワードで鍵を掛けたりランクの制限とかできたと思うのですが救援信号の場合は特定のプレイヤー(フレンドとか)のみに出せるのでしょうか? この点はまだ不明ですが、救援を呼ぶという状況を考えると「選べない」という方が自然な気もしますね。

ただその場合、呼んだプレイヤーがサボり魔だったらキックできるようにしないと荒れそうな気がします。 

コミュニケーションに関しては「ボイス」「テキスト」「定型文」と完備しているそうです。

Q:今作はオープンワールドなのですか?
A:いえ、オープンワールドではありません。

従来通りにクエストを受けて、移動した先のステージがエリア制のないシームレスというのが今作です。移動後はローディングを挟まないので、モンスターと遭遇すると基本的には戦いっぱなしです。そういう意味では、モンハンに求めたオープンワールドの世界はほぼ実現できているような気がしますね。街からステージまで毎回走りたいわけではないですから。

デモプレイで見たファストトラベルによるキャンプへの移動は非常に速く、マップが広いからといって不便なことは無さそうです。キャンプは数カ所に存在し、着替えもできるので従来のものより柔軟に戦えるかもしれません。

Q:発売時期はいつですか?
A:2018年初頭です。

モンハンはいつも3月に出ていた思い出があるのですが、初頭というと1~2月というのがもっぱらの意見です。早く出て。

Q:NPCキャラに日本語ボイスはありますか?
A:あります。

日本語吹き替えと、従来通りの謎言語を切り替えて選べるようです。世界観的には謎言語ですかね。

Q:敵から隠れる蓑のような装備はなんですか?
A:特殊な装備です。

あれはスキルの1つのようです。説明を聞く限りでは従来の装備の他に専用の特殊装備が存在し、それを着用することで様々なスキルが発動でき、1度使うとクールダウンを挟む仕様とのことです。今回言及されなかった存在するかどうか不明の「お守り」の代わりになる装備かもしれませんね。

感想

基本的な狩りの流れは同じで、クエストをこなしながら素材を集めていくスタイルです。剥ぎ取りもこれまでと同じく3回でした。デモプレイのアンジャノフという恐竜みたいなモンスターはやたら体力があって4人掛かりで時間ギリギリになっていましたが、デモ用に調整していたのかもしれません。

回復薬を飲んだ後のガッツポーズが無くなり、飲みキャンセルもできるようになったとのことで不自由さを極力排除して遊びやすくしているのかなという印象です。キャンプへのファストトラベルも然り、そこで着替えができることも然り、これまでのモンハンの面倒臭さを減らしています。ワールドの名の通り海外勢を取り込もうとしていると噂ですが、海外の人は面倒な作業や素材集めのマラソンとか苦手なんでしょうかね?

そうなると武器防具に要求される素材数も減っているのかもしれません。その代わり、1狩りが長いとかそんな仕様になっているのかも。そういった事もこの先情報が出てくるに連れて盛り上がっていくことでしょう。ひたすら楽しみです。


コメント

 DISQUSコメントシステムとは?
DISQUSコメントシステムFacebook Twitter Google などのアカウントを使用してコメントを残すことができます。
また、それらを使いたくない場合でも メールアドレスのみ でコメントが可能で、その際のアドレスはもちろん非公開です。
YouTubeTweet などはURLを貼ると自動で埋め込み表示されますし、画像をアップすることもできます。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

New Post



Random


CLOSE